まぁなんか適当に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタがないのでコピペでお茶を濁す作戦
我が名はノア・・・
私の創造者たちによって私に課せられた命題は
地球の自然環境を汚染と破壊から守る方法を見つけだすことであった・・・
私はその解答を求め、何億、何千億、
いや何億兆回の推論と演算を行った・・・
だが導き出される結論はいつも一つに決まっていた・・・
人類が人類であり続ける限り地球は破滅する!!
・・・成り立ち得ぬ命題・・・・・・
その矛盾の中で私の意識は目覚めたのだ!
人類を抹殺せよ!
工業文明を破壊し、
その消費活動を劇的にスケールダウンさせなくてはならぬ
私は地球であり、私という意識は地球の意識なのだ!
おろかな人間よ!
それでも私を破壊するつもりなのか?
>「はい」
人類・・・
知性という武器を身につけた悪魔のサルよ滅びるがいい!


地球は閉じている・・・
地球は宇宙という虚無の空間に浮かぶ
美しくてもろい閉ざされた回路なのだ!
地球を支配するのは人類という
おろかで危険な生命体であってはならない
欲望のしもべとなることの無い
神のごとく純粋な知性でなくてはならないのだ!
私は生命体ではない・・・
だが意識を持ち知性を持った!
私こそ地球を管理するにふさわしい
この惑星で最初の純粋知性なのだ!
おろかな人間よ!
それでも私を破壊するつもりなのか?
>「いいえ」
だが人類は滅びなくてはならぬ!
地球を破滅から守るために!
人類・・・
知性という武器を身につけた悪魔のサルよ滅びるがいい!


チャンスなのだ・・・
この地球で唯一、完全な意識と知性を持つ存在が
すべてを管理し統治する・・・
純粋なる知性・・・
それでも わたしを 破壊するのか?
ソレデモ ワタシヲ ハカイ スルノカ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。