まぁなんか適当に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免許うかった
免許取ってきたわけですが、交付直前に見るビデオ
あれ、おもしろかったですよ ある種ね ある種


事故の悲惨さを訴えるビデオなんですが
教官がおもしろいということで
数ある中からドラマ仕立てのものをチョイス
冒頭 男がハローワークへ行き、仕事がなく 
陸橋の上から 「なぜ許してくれないんだー!」と叫ぶ


そして過去へさかのぼり事故当時へ
野球の帰りにわき見運転でマリちゃんを轢くわけですが。
倒れたマリちゃんに駆け寄る母親!
男を睨む母親!ここでマリちゃんのパンチラ
公安委員会流石だな!( ゚A゚)ゴゴリ


んで謝罪とか示談の話をしにいくわけですが。
母親「私、マリが死んでから神様とか仏様にお願いしたんですよ
マリを返してくださいって、でも無駄でした。
だからあなたにお願いしたらマリを返してくれますよね
お願いです マリを返してください!」


注:死んだ人は生き返りません
ザオラル! しかしマリちゃんは生き返らなかった


それは無理なので私ができる最大限の努力をします、と男
母親「じゃあ貴方のお嫁さん、妊娠していらっしゃいましたよね
おろしてください、それでお相子です」



(・3・)アルェー俺昼メロ


見てるんだっけ?!



ボタバラもビックリだよ 冬の輪舞もマジおもしろいよね


家に帰り妻に報告
妻「それであなたなんて言ってきたの?」
夫「お前に話してはみる・・・と」
妻「ひどい! 中略 私もうあなたと暮らしていけない!」
(・3・)アルェーやっぱり昼メロじゃん
朝起きると妻はいなくなっており
当ては無いが家を出て行くという手紙が置いてある。


そして結局裁判で懲役1年の実刑が下る。
思い出の野球場でシャドーピッチングしていると
出て行ったはずの妻がいきなり登場
前略「あなたはマリちゃんにできる最大限の事をしたの?」
私は旅の途中体調を崩して何回も流産しかけたわ
でも流産することはなかった
それはマリちゃんが私の子供に命を分けてくれたからだと思うの
小さいお地蔵さんを取り出して
私はこれをマリちゃんだと思ってずっと拝んできたわ。
お地蔵さんを男に渡す


急に男が改心して泣き出す。
事故現場へ行き土下座して泣いて謝る
ここでエキストラで親子連れが通るんだけど
場面は深夜だからすげー浮いてた

妻「私たちの子供をマリちゃんだと思って育てましょうね」

・・・

おみゃーはほんとに遺族の事思ってるんかい!
マリちゃんの両親が聞いてたら刺されるぞ きっと

なんかレベルが中学生の自主映画ぐらいだった。
まぁみなさん人身事故だけは起こさないようにね。

あーあと


もちろん交通安全協会に


は入りませんでした



新手の新興宗教の勧誘みたいだよねあれ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。